CINEMACARAVAN

EVENT

「地球と遊ぶ」をコンセプトとした、五感で体感できる移動式映画館。
写真家・志津野雷を中心に2010年にスタート。

日常の風景に野外上映用のスクリーンを広げ、
非日常の映画館を作り、旅で出会った方々から生きる知恵や工夫を学び、
文化や現実を様々な手法で切り取り、世界や次代に伝えていくための
情報交換の場をつくり旅を続ける、liveな動く媒体。

逗子海岸映画祭の主催や国内外の映画祭や芸術祭での出展、
自治体との連携した地域活性イベントなど、
活動はジャンルや国境を超え、多岐に渡ります。

志津野雷

志津野 雷

Rai Shizuno

1975年⽣まれ鎌倉育ち。東京⼯芸⼤学芸術学部写真学科卒業。幼い頃より⾃然に囲まれ、いつしかその尊く美しい様⼦にファインダーを向け始める。近年、活動の場を国内外に拡げ、訪れた場所の背景にある⽂化やそこで暮らす⼈々に着⽬し独⾃の視点で写真を撮り続けている。ANA機内誌「翼の王国」等雑誌、Ron Herman等広告撮影の他、現代美術作家栗林隆⽒、騎⾺劇団『ZINGARO』ドキュメンテーションの撮影などARTISTとのコラボレーション制作にも⼒を注ぐ。2016年5⽉には初の写真集「ON THE WATER」(⻘幻舎)を発売。

WORKS

  • WORKS1
  • WORKS2
  • WORKS3
  • WORKS4
  • WORKS5
  • WORKS6

今回、CINEMA CARAVANは本イベントの総合演出を担当。
更には、会場となる城ケ島や三浦半島の歴史や自然、
人々の暮らしにレンズを向け、自然と隣り合わせで生きる人たちの
姿勢や経験などを収めたオリジナルの映像を制作。
“Play with the Earth”をテーマに、縁のあるミュージシャンによるライブと、
志津野雷が旅する中で出会った自然の風景や世界の現実、
様々な文化など多様な風景を織り交ぜながら、
旅を重ねる中で得た感覚や視点を共有する、
新しいスクリーン体験を提供します。

CINEMA CARAVAN公式サイト